御朱印付きお写経とは?郵送対応!おうち時間・自宅で自分と向き合う!

お写経用紙 お知らせ

はじめに

新型コロナウイルス蔓延を機に、「御朱印付きお写経」を2020年5月から開始しました。
「御朱印付きお写経」とは何か、申し込みの方法などを質問形式で説明していきます。

「御朱印付きお写経」とは?

皆さまにお写経を納めていただき、その証として御朱印を郵送にてお授けする仕組みです。
納めていただいたお写経は、金城寺でまとめて高野山奥之院に納めます。

どうやったら申し込めますか?

こちらの投稿をご覧ください。

お写経用紙の種類は?

①通常通りの『般若心経』
②大師号下賜記念の御宝号念誦写経『南無大師遍照金剛』

お写経用紙
お写経用紙

選べる御朱印の種類は?

[A: 各々500円]
・マスクをしているアマビエちゃんと お地蔵さまの御朱印
・お花畑のお地蔵さま(元「春の訪れ」)
・青面(しょうめん)金剛菩薩(白地)
・青面(しょうめん)金剛菩薩(青地)
・2021年花まつり限定「あなたはあなた わたしはわたし」

[B: 各々300円]
・定番①
・定番②
・定番③
・定番④
・定番⑤

[C: 1,800円]
・シャボン玉天女さま(次女)

マスクをしているアマビエちゃんと お地蔵さまの御朱印
マスクをしているアマビエちゃんと お地蔵さまの御朱印

御朱印の料金は?

○御朱印付き(御朱印500円の場合): 2,100円
写経用紙代(100円)+納経代(1,000円)+ 御朱印代(500円)+郵送手数料(500円)

○御朱印付き(天女さまの場合): 3,400円
写経用紙代(100円)+納経代(1,000円)+ 御朱印代(1,800円)+郵送手数料(500円)

○御朱印なし: 1,300円
写経用紙代(100円)+納経代(1,000円)+郵送手数料(200円)

※お写経は全て高野山奥之院へ奉納しております。お写経用紙1枚につき1,000円と高野山で決まっておりますので、納経代として1,000円お預かりしております。

お写経1枚につき、御朱印1体ですか?

 いいえ、そのような決まりはありません。お写経を1枚お納めいただく際に、数体の御朱印を希望なさっても構いません。

※ただし、以前お写経をお納めくださったからといって、御朱印だけを郵送することは出来かねますので、ご理解くださいませ。

料金の振込み方法は?

 お写経用紙をお送りする際、封筒の中に振込み先情報を同封いたしますので、そちらをご覧ください。

やっぱり対面のお授けはしていないの?

 申し訳ありませんが、金城寺にお越しいただいての御朱印お授けは行っておりません。
 そのかわり、「御朱印付きお写経」や「写真御朱印」を用意しておりますので、ぜひチェックしてみてください!
 金城寺にお越しいただいての御朱印お授けを再開する際は、またお知らせいたしますので、お待ちくださいませ。

「御朱印付きお写経」に対する想いは?

 お住いになっているところが遠い、お仕事や介護等がお忙しいなどの理由で参拝できない方々にも、心を落ち着かせてお写経に挑戦なさって、金城寺の御朱印を手に取る機会にしていただきたいという想いです!!!

さいごに

 皆さまが「御朱印付きお写経」に挑戦してくださることを、心よりお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▷金城寺にお越しいただいての御朱印お授けは、中止中。
▷直書き・書き置きどちらも中止中。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました